P2



原稿がようやく終わったので、

すぐ、いとこの江尻氏のところに

陣中見舞いを決行しました。


かなり押してるようではあった。

キレイで広い部屋に

羨望の眼差しを覚えつつも、(いーなー)
 
ん~~~天晴れ!

と、こころからのお祝いを述べる。


運ではなく、苦労に苦労を重ね、

不断の努力によって

何万というライバルとの競争を勝ち抜き

あの場所で漫画を描けるようになった彼を

ほんとうに誇らしく思いますよ。



私も「貧乏暇なし」なので2時間ほどで暇乞い

朝鮮人参茶を差し入れて帰宅したが。

とても有意義な訪問でありました。


いよいよ来週から連載開始。

週刊少年ジャンプの江尻立真作「P2」(卓球漫画)

素晴らしい内容で、読んで損はありません!!

というわけで

応援よろしくでございます!!!!



[PR]
by keisyuuosino910 | 2006-09-21 11:52
<< へ~「君が代日の丸強制違憲」っすか。 王子大人の都合で食い物に >>