<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
日本VSクロアチア



え~と、昨日の試合はまだよかった。

例え負けたにせよ、まあまあな試合運びだったと思う。

ヨーロッパのブラジルと呼ばれるクロアチアと

ガップリ四つに 組んで戦えたのは

やはり評価してよいと思う。

ともあれ、川口は異常だ。

もはやちょっと王さんに、人相まで似て来てる気がする。

彼がいなければ、昨日は1-0で負けてただろうし、

オーストラリア戦なんかは、6-1だったと思う。

こうなってくると、彼が引退した後が心配です。



結局、F組みはオーストラリア・・・

というか、

もっというとヒィディング監督がちょっとイレギュラー的に

強すぎたってことなのかもしれない。


正味、ブラジルに2-0以上の差で勝つことは

限りなく不可能でしょう。


今回はツキがなかったですね。



[PR]
by keisyuuosino910 | 2006-06-19 12:34
日本VSオーストラリア



昨日のサッカーは「なんともはや」な内容でしたが

自分の中で一つ答えが出ました。

「黄色人種はサッカーでは勝てない」

これが結論ですね。 (また偏ったことを^^;)

さっきも同じアジアの好敵手である

○国VSトー△も見たんですが、

正味○国の試合も日本の試合と大差がなかった、

似てるんですよ、
 
白人のがたいの大きさや、

黒人のスピードに押され押されて最後は力尽きる。

そういう展開が・・・

確かに、今回は○国は2-1で勝ちはしましたし、

健闘はたたえますがが

まあ、初出場のトー△が、

経験不足から退場者を2名も出てしまって

ようやく、辛くも勝てたなというのが私の感想です。

(違ってたらごめんなさいね)

退場者が出るまでは、○国は押されまくってたし、

1人退場でもまだやばそうでした。

2人退場して初めて「お、これは行けそうだ」ってかんじ。

これはもう、向き不向きの問題かなと・・


日本やアジアはサッカーの歴史が浅いからだと

言う人もいますが、

オーストラリアは本格的に力を入れ始めたのは

ココたった4年のことです。

アメリカも、90年代にあっというまに

実力をつけたところを見ると歴史なんてものは

関係ないのかもしれないとすら思えます。


ドーハの悲劇以降、

一応日本サッカーに注目をしては来ましたが

もうやれることは全てやったという気がするし、

これ以上何をしたらいいのか想像もつかないんですが、

それは気のせいでしょうか・・


誰かどうしたら日本サッカーが強くなるのか

教えてください!!(心底)



今後、日本の次の世代の伸びに期待しようとかいうものの、

時間は全ての国に平等に与えられるわけで、

これからのアフリカ勢の伸び率、

あるいは中国の台頭のほうがもっと強烈な気がする。


つまり、日本代表が弱かったんじゃんないんですよ!!

日本人が弱かっただけのことなんです!!

代表やジーコはよくやった!!本当にそう思います!!

じゃあそういうことで


[PR]
by keisyuuosino910 | 2006-06-14 03:42