カテゴリ:未分類( 81 )
もうすぐ閉店

おそらく、近日中にこのブログは

店じまいと相成りそうです。

このページも

一定の役割を終えたのだということだと思います。

サイトが消えちゃったのもいい機会だし。

まあ、漫画家忍野慶殊は今後もどこかで生きている

さもなければ死んでいる。

まあ、そういうことなのでしょうねえ。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-07-09 04:54
今日も今日とて・・・「命を大事に」(コマンド入力)

原稿が終わったが次の仕事が待っている

やれやれ、もう朝か

これからちょと休んでネームかなあ



しかしまあ、正味のところ

生きていくうえで

一体全体何が正解で不正解なのか

最近、さっぱりわからなくなったなあ。



というのも、


どうやらこの歳まで生きてきて

感じることだが



深謀遠慮を重ねて選択したはずの物事が

(その時点で考えられうる最善の行動が)

あっっっっさり頓挫したり、

逆にわけのわからないところから

幸運がぽろっと舞い込んだり


・・・・・・・・・・とまあ

人生というものはそういうものらしいからだ。



小首をかしげざるをえない。



「すべては運なのか?」

そんなふうにも思えてきたり・・・ね。


ところで

今のところ、今年はついてないような気がする。

気をつけよう


というわけで、体だけは大切にしたいものだ

まさか、この選択が間違ってるってことは

あるまい。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-05-29 05:44
イノベーション


今月は比較的のんびり暮らしてますが

のんびり暮らしてるゆえ

イノベーションを進めてます。

要するにコミックスタジオの研究。

う~んやっぱりすごいな

テクノロジーは


ところで

今回は実験的に、

コミスタでペン入れをしています、

う~んもしかしたら、

俺はこっちの方が早くてきれいかも?


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-05-20 05:25
このサイト忘れてた


すんません、このサイトの存在を忘れてました。

実際3月は50枚


4月はGW進行と

ばあさんの見舞いのため

実質2週間程度で70P以上描くという

異常な事態だったため

すっかり、このサイトの存在を忘れていたんすよ。


実際、下に書いた3月の日記なんかも

内容のほとんどを忘れていて



今、全てのことが終わって

一息ついてから読み返すと


「なんだかなあ、

改めて力説するようなことでもないだろうに」

ってな内容を、これでもかと書いてて

にが笑えますね;(トホホ)


まあ、ほとんど数人しか見に来てないだろうから

いいんですけど


しかし、レスも返さずに

きしさんには悪いことをしてしまった

この前TELで話したときに、

言ってくれたらよかったのに(笑)

ま、近日中にここも閉めようかとは思ってます。


いろんな違う仕事もい入ってきて

リニューアルの良い機会な気もしてますし。


ここに来てる様なひとには連絡しますので

あしからず~~~~


P.S.

まあ、触れてしまったので

一応ご報告

うちのばあさん

4月6日に死んじゃいましたなあ


飛行機使えばドアtoドアで

ウチから2時間で実家に帰れる

・・・とタカをくくっていたら

あのばばあ

夜の9時に容態急変、12時に死亡という

まったく死に目に会わせてくれませんでした。

これも私の普段の行いが悪かったからでしょう。 

l昨日チョト早い49日(実際は35日)でござんした


ろくに苦しまなかったので

まあ、よかったんじゃないでしょうか。


でも、正直あと5年くらいは

生きてて欲しかったすなあ~


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-05-16 20:05
<「死」と「虚無感(?)」について>

まあ、今回ばあさんの危篤に直面して

いろいろ思うところがありますね。



実は、私はあまり人を

「うらやむ」ということがありません。


それというのも、

十数年前、突然の友人の死に接したのが

原因だと思われます。



その時

「ああ人は、結局最後には死んでしまうのだ。

そしてすべては忘れられていくのだ」


という、

まあ一種当たり前のことを

強烈に感じたのが大きかったようで。


それ以来、他人の目とかを気にすること自体が

「無意味」としか思えなくなってしまった

というわけです。


さて、その結果どういうことになるかといいますと

自分の納得いく仕事が出来れば

それでよいし、

楽しんで生きていけることより価値のあることなど

有り得ない


そしてそこには、

「他人の目」こと、他人の価値観なんてものは

関係があるはずがない。


むしろ、そこを気にして

いらいらすることの方が時間の無駄・・・



ってまあ、

そういうことになって来ちゃうわけですよ。


(そもそも、35年も生きていると

人間が、たとえどんなに成功をしたとしても

その功績を他人は、心のそこから褒めるってことは

決して無いってことはよく知っている。

鳥山明やら、宮崎駿ですら、

あんなにぼろくそに言われちゃうわけで

たいてい成功すれば、

賞賛よりも誹謗中傷のほうが増えるものなのですな。

成功を心から喜んでくれるのは

友人や、家族くらいのごくごく一部の人々。

であるからして、そりゃ成功するに越したことはないが

そんな大それた成功をする必要は

必ずしもないのである。)



まあ、あんまり他人には

この辺の私の感覚が理解してもらえないわけだが

おかげさまで、こんにち

私はとっても気楽な気分で生きていられて

とても幸せです。



だから、逆に言うと

一番プライドが傷つくのが

「おまえ、嫉妬しているな?」

とか言われたり、思われたりすること。



「あのなあ、

なんで俺が他人を嫉妬しなきゃいかんのだ?

ビルゲイツだろうが、松坂だろうが

極端な話、鳥山明ですら俺は全然羨ましくない

なぜなら、俺の方が幸せだからだ」


・・・・とむかっ腹が立ちます。

俺の異常なプライドの高さも

どうかしてると思いますが、


そういうことを言う人は、

そういう自分こそが嫉妬深い

ある意味「暇な人」なのだとも思います


まあ、こんなことはどうでも良いことではありますが、


ある意味一種私の

「虚無感」の表れなのかもしれません。




さて、

今回の「うちのばあさん余命わずか事件」は


わたしのこの世界観に

より拍車をかける結果になったようです。


簡単に言うと

死にかけた祖母を見て

「ああ、死ぬのも悪くないものだなあ。」

って思ったと言うことでしょうか。


はい、わけがわかりませんね?

ん~~~まだ上手く言えないのですが


結局

家族や友人以上に価値があるものなど

この世には無いということでしょうか。

(ますますわけがわからんすな)



とにかく、この機会に

いよいよ輪をかけて、

俺の他人を羨む心が

なくなっていくことを実感してます。


もちろん納得いく仕事をすることを

これからも心がけていくし

それが一番幸せなことなのですが。


それはやはり、

最終的には自分のためにしてることなので

「他人の目を気にしているほど、

暇じゃあないなあ」と思います



つくづく俺のおつむは幸せに出来ているようだが。


もしかしたら、

虚無感がより強烈になっているだけかもしれない。


そんな、日々多忙な、今日この頃なのでした。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-03-17 00:45
<遅すぎる開眼>


最近漫画について重要なコツを

つかんだわけだが、

しかしそれがあまりにも、基本的なことなので

「こんなことも知らんと

これまで10数年やってきたのか・・」

と自分で背筋が寒くなる。

それがどういうことかは、

ちょと言語化は無理。

出来る人は最初から出来てるし、

出来ない人の漫画は

かなり痛いという類の話。

そして、私はその痛い漫画家であることを

今日再認識した。

もっとがんばらなくては。



<ばーさん>



ん~、

うちのばーさんの調子が良くない

下手したら3ヶ月以内に死ぬかも。

意識レベルがあるうちに

なるだけ早く、一度田舎に帰るべきだろう。

ただ、もしかしたら

もっともつかも(甘いかな)・・・・・・

ともあれ、この一週間が勝負と見た。


ん~~~つくづく

俺は今まであまり良い孫ではなかったな。



[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-03-08 23:02
<4400>

海外ドラマの「THE4400」が面白いです。

仕事の合間に見ています。

まだ「ロスト」は見ていませんが。

(そのうち見たい)



<節目>



う~ん、

引越しを機に本当にいろんな

「節目が」どっとやってきている。

なにか風水的なものが関係あるのだろうか?

それとも

自分でその予兆に無意識で気がついていて、

その一環として引越しをしたのだろうか?

神はいるのか?(なんでじゃ)

ま、どれも神ならぬこの身には

わからなんことですな。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-03-08 01:49
今日も眠たいなあ

今日も今日とてがんばってお仕事。

つくづく、今の生活は居心地が良い。

理不尽な要求に答えて漫画を書く必要も無いし、

適度な休日もある。

気のいい仲間も居るし、

収入も、まあまあ安定してきた。(かな)


不満は雑事にかまけて、

運動が出来ないこと・・・ぐらいか。



そもそも。これだけ漫画雑誌があるわけなんだから

普通に腕を磨いて、

普通に営業をすれば、

まあなんとか食っていけるものではあるのだろう。



でも、だからこそ、

このぬるま湯な状態は、危険なのかなあ~

んんんん

よくわからん。

とにかく、もうすぐアシ様もいらっしゃるので

ダンボールを一個でも多く片付けなくては。

そういえば、今日ヨドバ氏で掃除機買った。


ああとにかく眠い。

来月も忙しくなりそうだ。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-02-22 01:44
<17日>

おおう~

もう17日か

このままじゃあっという間に2月もおわりそうだなあ~


現状としては

とりあえず、体勢が整わないなりにも

仕事に打ち込んでおります。



<照明>



照明がなんか「チカチカ」するので、

電球替えてみたものの

症状がいまいち改善しない。


その原因は

どうやら、調光照明用の配線なのに、

器具がそれに対応してないためらしい。


前に住んでたインド人さん、

どうにかしようとは思わなかったのかね?



いいけど


と、いうわけで

とりあえず、照明器具買わなきゃかも~


さっき、近所のヨドバシで見てきた

60W×8っていう照明はなかなか魅力的だった。

しかし、2万円はちょっと・・・・・なあ

(でも、目を使う仕事だし、

やっぱ明るい方が・・う~ん?!)



<さくらももこ>


引越しのため、

長らく本棚の奥にあったモノが

日の目を見ることが、ままある。


この場合、それはさくらももこのエッセイ集である。


5冊ほど出てきた。


90年代初頭から世紀末にかけて

結構読んでたんだよなあ・・・・


仕方が無いので、トイレの友に読んでますが

内容を結構忘れているので、なかなかよろしい。


どんどん世俗にまみれてつまらなくなったよなあ・・・

さくらももこって


その代用品として、

西原理恵子が台頭してきたという

歴史を思い出しました。


ひさしぶりに、今週はちびまるこちゃんのアニメ、

見てみようかなあ。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-02-17 06:34
運命?

このサイト消失もそうだが

いい感じで、神仏が

無理やり節目を創ろうとしとるようだ。

とにかく、自分の能力をあげていくことを淡々と

そして粛々と行うべきだ。

漫画家はそれだけでいいし

それしか出来ない。


しかし、そのためには生活を早く安定させなければ。

はやくダンボールから、開放されたい。


[PR]
by keisyuuosino910 | 2007-02-12 03:41